超サイヤ人「ブルー」と「ゴッドSS」は同じ意味!【ドラゴンボールレジェンズ】

ドラゴンボールに登場する青髪の悟空やベジータを「スーパーサイヤ人ブルー」や「スーパーサイヤ人ゴッドSS」なんて呼び方で説明されてたりします。

結論を先に言いますと、どちらも同じことを指しています。ただ超シリーズを見てない方は、違いが分からないと思いますので解説します。

が、その前に「スーパーサイヤ人ゴッド」って何?という方は、まず下記の記事をご覧ください!

キャラクター解説(超サイヤ人ゴッド編)【ドラゴンボールレジェンズ】

「ブルー」と「ゴッドSS」は同じ!

タイトルでも書いている通り「スーパーサイヤ人ブルー」と「スーパーサイヤ人ゴッドSS」は同じ意味です。

どちらの表現を採用しているかは、ゲームやメディアなどでバラバラです。ちなみに、ドラゴンボールレジェンズでの表記は「超サイヤ人ゴッドSS」でした。

2通りの呼び名があるのは「ゴッドSS」が原因

まず「スーパーサイヤ人ゴッドSS」というのは、サイヤ人が「スーパーサイヤ人ゴッド」を体得した状態でスーパーサイヤ人になることです。

正式?な表現としては、「スーパーサイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人」となります。誰しもが必ず思うであろう長すぎる感。。

そのため、表記上はスーパー(Super)サイヤ人(Saiyajin)の頭文字を取って「SS」と略されています。

映画やアニメでは「スーパーサイヤ人ゴッドSS」とは呼びにくいため、青髪のイメージから「スーパーサイヤ人ブルー」という名前で呼ばれていました。
これが「ブルー」と「ゴッドSS」という表現が二分化された理由です。

スーパーサイヤ人ゴッドSSの特徴

この変身状態では体力消費が大きいため、金髪のスーパーサイヤ人やスーパーサイヤ人ゴッドの状態に切り替えながら、力を温存する戦い方をします。

特徴

・サイヤ人の神の領域
・髪が青く、瞳も青い
・水色のオーラを全身に纏う
・気功波なども水色

キャラクター

ドラゴンボールレジェンズにスーパーサイヤ人ゴッドSSの悟空とベジータが登場してます。必殺技の演出がどっちもカッコよすぎます。

超サイヤ人ゴッドSS 孫悟空

戦闘服はいつもの胴着に見えますが、ウィスが悟空とベジータに修行を始める際にウィスからプレゼントされたものです。

ウィスが悟空用にデザインした物のようです。

超サイヤ人ゴッドSS ベジータ

悟空同様、ベジータもウィスから戦闘服をプレゼントして貰えるはずでしたが、ブルマからの贈り物ということでベジータへのプレゼントは辞めたようです。
意外と愛妻家でした。

まとめ

ドラゴンボール漫画世代は、青髪を見たときにビックリしたんじゃないでしょうか。なぜに青色。。センスないと。。

この色にした理由は「ある限界を超え、強く、そして穏やかになり冷静に闘えることになった」ことを表していると鳥山明先生が言ったそうです。

青髪最高。