英語の数字に付いてる「K」や「M」の意味

1kや10k、100Mのように英語の数字の後に表示される「k」や「M」をご存知ですか?

長さや重さ、ファイル容量、ゲーム、Instagramのフォロワー数など…結構よく使われていますが、忘れがちなのでまとめました。

数字の大きさを略した単位のこと

KやMは、数字の大きさを表しています。国際単位系(SI)という国際的に定められ、世界中で広く使用されている単位です。
KやMの他にもGやTなど、たくさんあります。

Kは1,000のこと

1k、10k、100kなど、「k」は1,000(thousand)を表しています。
「k」は「kilo(キロ)」の略です。

なので、
・1k → 1,000(千)
・10k → 10,000(1万)
・100k → 100,000(10万)
という意味になります。

お金のドルだと、
・$1k → $1,000(千ドル)
・$10k → $10,000(1万ドル)
・$100k → $100,000(10万ドル)
という感じです。

英語では、「0(ゼロ)」が3つごとに単位が変化します。
そのため、100万なると1000kではなく、次で紹介する1Mという単位になります。

Mは100万のこと

1M、10M、100Mなど、「M」は100万(million)を表しています。
「M」は「mega(メガ)」の略です。

なので、
・1M → 1,000,000(100万)
・10M → 10,000,000(1,000万)
・100M → 100,000,000(1億)
という意味になります。

お金のドルだと、
・$1M → $1,000,000(100万ドル)
・$10M → $10,000,000(1,000万ドル)
・$100M → $100,000,000(1億ドル)
という感じです。

英語では、「0(ゼロ)」が3つごとに単位が変化します。
そのため、10億なると1000Mではなく、次で紹介する1Gという単位になります。

Gは10億のこと

1G、10G、100Gなど、「G」は10億(billion)を表しています。
「G」は「giga(ギガ)」の略です。

なので、
・1G → 1,000,000,000(10億)
・10G → 10,000,000,000(100億)
・100G → 100,000,000,000(1,000億)
という意味になります。

Tは1兆のこと

1T、10T、100Tなど、「T」は1兆(trillion)を表しています。
「T」は「tera(テラ)」の略です。

なので、
・1T → 1,000,000,000,000(1兆)
・10T → 10,000,000,000,000(100兆)
・100T → 100,000,000,000,000(1,000兆)
という意味になります。

T(テラ)以上もあり

100T(テラ)以上もありますが、大抵の人は一生使うこと・目にすることは無いと思ってます。

Y(yotta / ヨタ)= 1,000,000,000,000,000,000,000,000 = 1秭(sextillion)
Z(zetta / ゼタ)= 1,000,000,000,000,000,000,000 = 10垓(sextillion)
E(exa / エクサ)= 1,000,000,000,000,000,000 = 100京(quintillion)
P(peta / ペタ)= 1,000,000,000,000,000 = 1,000兆(quadrillion)
T(tera / テラ)= 1,000,000,000,000 = 1兆(trillion)
G(giga / ギガ)= 1,000,000,000 = 10億(billion)
M(mega / メガ)= 1,000,000 = 100万(million)
K(kilo / キロ)= 1,000 = 千(thousand)

何故かゼタとかヨタとかって神聖な響きに感じるのは私だけでしょうか(笑)。