文章作成を爆速するショートカット【Mac編】

こんにちは!

皆さんは、日頃ショートカットは使っていますか?

忘れがちなショートカットですが、覚えると作成スピードがグンッと上がります!余計な時間を短縮できて時間を生み出せるし、何よりできる奴感が出てカッコイイですよね (-_☆)

ということで、文章作成で使えるショートカットをまとめました、Mac編です。

基本操作

これはご存知の方が多いと思います。超必須ショートカットです。

コピー
command + C
切り取り
command + X
貼り付け
command + V
元に戻す
command + Z
やり直す
command + Y
全て選択
command + A
保存
command + S
ページ内検索
command + F

カーソルの移動

行の先頭・末尾にカーソルを移動させるのは、結構便利かと思います。

カーソルを左へ移動
control + B

※「B」は、Backward(後方に)という意味。

カーソルを左へ移動
control + F

※「F」は、Forward(前方に)という意味。

カーソルを上へ移動
control + P

※「P」は、Previous(前へ)という意味。

カーソルを下へ移動
control + N

※「N」は、Next(次へ)という意味。

カーソルを行の末尾へ移動
control + E

※「E」は、End(最後)という意味。

カーソルを1画面分下まで移動
control + V

※「V」は、Vertical(垂直)という意味。

文字の削除

カーソル左側の文字を削除
control + H

※「H」は、Hide(隠す)という意味。

カーソル右側の文字を削除
control + D

※「D」は、Delete(削除)という意味。

カーソル右側の文字から行末/段落末まで削除
control + K

※「K」は、Kill(消す)という意味。

文字の挿入

(control+Kで削除した文字の)貼り付け
control + Y

※「Y」は、Yank(グイッと引っ張る)という意味。

空行の挿入
control + O

※「O」は、Open(開ける)という意味。

文字の移動

カーソル左側と右側の文字を入れ替え
control + T

※「T」は、Transpose(置き換える)という意味。

まとめ

皆さんは何個知ってました?

個人的には、コーディングする際に「カーソルを行の末尾に移動」させるショートカットが使う頻度が高いのでオススメです!今までショートカットを使ってこなかったという人は、まず基本操作を覚えてみてください。これだけでかなり作業が楽になりますよ!