アビリティーボーナスの上げ方【ドラゴンボールレジェンズ】

ドラゴンボールレジェンズのアビリティボーナスについてまとめました。

アビリティボーナスとは

各キャラクターが保持しているZアビリティ・ZENKAIアビリティ・フラグメントのアビリティの合計値です。

複数の味方キャラクターに効果を付与できるアビリティを持ったキャラクターを選出するほど値が大きくなります。

アビリティボーナスの上げ方

下の画像では、黄属性のシャンパから紫属性のベジータに変更したことで、アビリティボーナスをアップさせた例です。

シャンパのZアビリティでは他のキャラクターには恩恵がないですが、ベジータのZアビリティだと「タグ:サイヤ人」が対象となるので、このパーティ全員に恩恵があります。

Zアビリティは「タグ」や「属性」などによって縛りがあります。
各キャラクターのZアビリティがなるべく多くのキャラクターに当てはまるように同じタグや属性でパーティを構成することが大事です。
また、Zアビリティの値を上げるには、キャラクターの凸上げが必要です。

対象外のアビリティ
ユニークアビリティとメインアビリティは対象外です。
基本的にユニークやメインアビリティは、バトル中に発動される効果ですが、アビリティボーナスの対象となるのはバトル開始時から発動される効果となります。

そこまで気にする必要はない

結局のところ、個人的にはあまり気にする必要はないと思っています。

上の例だと、下段の「ブロリー」「魔人ブウ」「人造人間14号」がアビリティ上げ要員なので、バトルメンバーには選出しません。

全パーティメンバーに効果を付与できなくても、バトルに選出する予定のキャラクターにさえしっかりZアビリティが乗っかっていれば全然問題ありません。

ただし、メンバーが固定されてしまうので、有利・不利属性には柔軟に対応できないのがデメリットとなります。