超サイヤ人ゴッドSSから進化したベジータ【ドラゴンボールレジェンズ】

少し前にドラゴンボールレジェンズで「超サイヤ人ゴッドSS:進化」のベジータが初登場しました。

超シリーズのアニメを見ていない方は、パッと見た感じだと超サイヤ人ゴッドSSとあまり変わらないので、(私と同じく)どういう状態なのか分からないかと思います。

今回はこの進化がどういう状態かを説明します。

ベジータ独自の進化

アニメの超シリーズ “宇宙ライバル編” では、ジレンとの戦闘中に共に戦っていた悟空が「身勝手の極意」に覚醒して善戦する中、ベジータは自分自身の不甲斐なさと約束を果たす(死んでしまったキャベ達を超ドラゴンボールで生き返らせる)ための気持ちから、自らの殻を破り進化することができました。

身勝手の極意とは?
身勝手の極意?という方は下記記事を先にご覧ください。
身勝手の極意「兆」「極」とは【ドラゴンボールレジェンズ】

大神官は「今までの超サイヤ人ブルーをはるかに凌駕する力を我が身に集約させた」姿と説明しています。

※ドラゴンボールレジェンズでは「超サイヤ人ゴッドSS:進化」と表現されていますが、他の媒体などでは「超サイヤ人ブルー進化」や「超サイヤ人ブルー強化」と呼ばれることもあります。

超サイヤ人ゴッドSS:進化 の特徴

見た目は、超サイヤ人ゴッドSSの状態から大きく変化はありません。

ちなみに「超サイヤ人ゴッドSS:進化」は、ベジータ独自の形態ですので、悟空はこの形態にはなれません。

特徴

・(身勝手の極みのように)目が少し輝く
(ゴッドSSより濃い)青色の髪
(ゴッドSSより濃い)青白いオーラを纏う

超サイヤ人ゴッドSS:進化 ベジータ

アニメでは、超サイヤ人ゴッドSSに引けを取らない戦闘力があった17号とゴールデンフリーザでしたが、その2人を相手に圧倒する破壊神トッポ互角以上の戦闘力とされている。

まとめ

レジェンズではLF(LEGENDARY FINISH)が付いているキャラクターで登場しました。演出はいつも通りとてもカッコいいんですが、演出時間が長い!何だかLF出すたびに長くなっているのは気のせいでしょうか。。

PvPでLF決められると、待ち時間が発生するのが地味に嫌なんですよねー。。

今後のバージョンアップで「演出SKIP」ボタンを画面右上あたりに追加してくれることを期待したいですね。